2017年12月16日土曜日

美術館の「野の花遊歩道」にも雪が少し降って来ています。カワラナデシコは野生で生きる力は有りますが、まだ小さな苗ですので、この冬の霜や積雪がやや心配です。1000メートルの高原ですので、藁の布団を上からかぶせてやりました。「野の花遊歩道」の最初の越冬です。(撮影:串山)

クリックすると大きく見えます。

2017年12月2日土曜日

美術館は冬ごもりの準備を完了し、「野の花遊歩道」も雲ひとつない12月の快晴の空の下に春を待っています。(撮影:串山)
クリックすると大きく見えます。


  
岡本陸郎美術館ニュースレター 冬到来号

今年もあとひと月になって来ました。美術館の瀬の本高原にも粉雪が舞い、うっすらと雪が白く積もって来ました。
12月1日から美術館は冬期休館に入りました。4月1日の春の到来には、新作を加えて春のオープンをします。

今年はユーチューブにドローン空撮の雄大な映像と室内映像の美術館を載せています。プロの山口和則氏の空撮が素晴らしいです。

美術館ブログ http://rikurookamotomuseum.blogspot.jp   には
感想 / review をスキャンしてそのままに載せています。4月1日から11月30日までに400人を越える方の感想を日本と世界中から読むことが出来ます。
感想の文字が小さくて読みにくいので、二人ずつに分けて文字を大きくして載せるようにしました。読みやすくなったという意見をもらっています。
これまでに載せた今年の一枚4人の102枚の感想 / review の全部を二人ずつにして載せる作業をこの冬の間にする予定です。ゆっくりご覧下さい。
また、ブログには今年の春から始めた「野の花遊歩道」の60種類を越える野の花の写真を載せています。季節によって移り変わっていく高原の自然の姿が見られます。

美術館ブログは美術館ホームページ http://www.rikurookamotomuseum.com の最初のページの下にあるリンク欄のblogをクリックして見ることも出来ます。
ブログは各ページの右下に有る「前の投稿」をクリックすると前のページを見る事が出来ます。
また各ページの左下の「新しい投稿」をクリックするとより新しいページを見る事が出来ます。

また、岡本陸郎のニューヨークで進めている最近の作品は、https://www.rikurookamoto.com で見ることが出来ます。1970年代からの写真も多数載せてあります。

このニュースレターは多数の方にお送りしていますが、アドレス個人情報の守秘のために BCC 送信ですのでご安心ください。

寒い冬が’始まりますが、風邪などひかれないように、みなさまのご健康をお祈りしています。