2018年2月11日日曜日

ほぼ毎年、美術館北側にイノシシ家族が大穴を掘り、側溝の全面に泥と大きな石を投げ込まれて、数回掻き出しに大汗を流しました。ついに去年の9月はじめ、二人で高さ90センチの防護の塀を36メートルに渡って完成させました。
イノ家族これにて遊べ思う様   の心境です。
今年は雪にまだイノシシの足跡がありません。このまま無事に春になるかどうかは全てイノシシ家族の気持ちひとつにかかっています。(撮影:串山  編集:岡本)
クリックすると大きく見えます。

今日は青空に白い雲の浮かぶ冬の晴天です。雪に覆われた美術館の周辺では、野の花たちも、春の到来を雪の下で待っています。(撮影:串山  編集:岡本)
クリックすると大きく見えます。